最近の記事


カテゴリー


カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク


月別アーカイブ


全ての記事を表示する


ブログ内検索

ようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の合宿学習会のお知らせ

秋の合宿学習会ご案内
「今、学校現場の分業化・チーム化をどう考えるか」


中島浩籌(社会臨床学会運営委員・学習会進行担当)

公立学校にスクール・カウンセラーが導入されるようになったのが90年代のはじめでした。今年度からはスクール・ソーシャル・ワーカーも入れられています。文科省は、従来の教員や養護教員に加えて様々な専門家を学校に配置し、協力しあって生徒に対応していくようにという考えのようです。
生徒の勉強面での指導は教員、健康は養護教員、「心理」はカウンセラー、生活面はソーシャルワーカー、就職はキャリア・コンサルタントなどといった具合に各種の専門家の分業体制によって生徒に接し、チームを組んで「指導」していく、こういったことを行政はめざしていると思えてなりません。
では、分業化、チーム化はどの程度学校現場に浸透しているのでしょうか、また、どのような問題を引き起こしているのでしょうか、この点を話し合っていこうというのが今年度の合宿学習会のテーマです。
合宿学習会では名谷和子さんと三輪寿二さんに発題をお願いしました。名谷さんは長年小学校で教員をなさっています。三輪さんは茨城大学の教員であり、スクールカウンセラーとして公立小・中学校にかかわっています。そこで、名谷さんには小学校という場を通してみた問題を、三輪さんにはスクールカウンセラーの現状を中心にした問題を提起していただき、学校現場での分業化/チーム化をどう考えていけばよいのか皆さんと討論していきたいと考えています。
どうぞ、多くのみなさんの参加をお待ちしております。

日時:2008年11月29日(土)・30日(日)

場所:マホロバ・マインズ三浦別館
昨年の合宿学習会と同じ会場です。海の側のホテルで、天然温泉を楽しめます。
所在地 :〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231 電話046-889-8900
アクセス:京浜急行線・三浦海岸駅(快速特急で品川駅より約1時間)下車、徒歩7分。電話をすれば、一人でもマイクロバスが同駅まで迎えにきます。
車の場合、横浜横須賀道路の終点、佐原インターで下りて、国道134号線でお出でください。(電車でも車でも、三浦海岸まで来るとあとは看板などで、容易に会場まで辿り着けます。)

参加費:
A-全日程参加の場合(一泊二食付き)10,810円
B-11月29日の学習会に参加し、夕食をとる場合(宿泊なし)3,310円
C-11月29日の学習会に参加し、夕食をとらない場合(宿泊なし)1,000円

問題提起者およびプログラム:
問題提起者
名谷和子(東京・小学校教諭)・三輪寿二(学会運営委員)
プログラム
【11月29日】
14:00~18:00 発題と討論
20:00~22:00 討論(続き)
【11月30日】 
9:00~12:00 拡大運営委員会

申し込み:
11月20日(木)までに、下記あて、ハガキで申し込んでください。
申し込みに際しては、(1)氏名、(2)住所、(3)電話、(4)希望される参加形態を上記のA、B、Cのうちから選んでお知らせください。
なお、キャンセルの場合、速やかにご連絡ください。11月27日(木)以後のキャンセルには、キャンセル料が必要ですので、あらかじめご了承ください。

申し込み先:
原田牧雄(学会運営委員)
〒238-0101神奈川県三浦市南下浦町上宮田2451-2

合宿学習会の日程が11月29・30日に決まりました

今年の合宿学習会の日程が決まりました。

11月29~30日、場所は、恒例の神奈川県三浦市・マホロバ・マインズです。

内容の詳細等は、決まり次第また、お知らせします。

次回運営委員会は9月14日

次回の定例運営委員会は、9月14日13時より、こもん軒(東京・駒込)にて行います。

北京五輪委員会の「精神病、性病の人に対する入国禁止」措置への抗議

北京五輪委員会が、開催中の精神病、性病の人に対する入国禁止措置をとっていることについての抗議の文章を中国大使館等に送付しました。
文面は以下に掲載しました。

北京五輪委員会の「精神病、性病の人に対する入国禁止」措置に抗議します

秋葉聰さん講演会を中止します

先日、本お知らせページで告知させていただきました、7月26日の秋葉聰さんの講演会は、中止とさせていただかざるを得なくなりました。参加を予定してくださっていた方、関心をお寄せいただいていた方には誠に申し訳ありません。講演者の秋葉さんのご事情で、7月の来日を断念せざるを得ない状況が出来し、結果、その際に実施する予定であった学習会も中止せざるを得なくなりました。後日、再び状況が許すようであればぜひあらためて講演会を開催したいと思いますが、当面来日のめどが立っておらず、新たな予定もたてられません。
代替の予定が呈示できない点も心苦しいのですが、とりあえず先にお知らせした講演会は中止とさせていただく点、ご理解をいただければと思います。
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。